商品検索
レ-ザ-・ホログラム関連
赤外・紫外センサー
各種光学レンズと関連商品
フレネルレンズグループ
光学素子と関連アイテム
波長板・位相板と関連製品
回折格子と関連商品
偏光フィルターと応用製品
ピンホール,スリット,絞
リフレクターとパラボラ鏡
黒色無反射内装材
液晶関連製品ワールド
サイエンス商品と各種教材
各種光学フィルター
赤外・UVビューワー・他
光ファイバーと光源
ソーラーシミュレーター
顕微鏡対物レンズと目盛板
グレースケール
分解能テストチャート、
イメージ解析スケール
連続正弦波チャート
カタログ・資料コーナー
トップ 商品一覧 会社概要 お店紹介 お問合せ
商品一覧
連続正弦波チャート
輝度が正弦則によって均一に一方向に変化するテストチャートで、レンズ、カメラ、電子工学システムの変調伝達関数の向上、改善に使用され、MTFのテスト、性能評価チャートとしても有効です。

★商品価格の消費税に付きましては各々のページをご確認ください


  • 連続正弦波チャート 透過型
  • 単一周波数チャート

  • 連続正弦波チャート 反射型
  • 関連商品カタログ
  • 対象件数: 10件 ページ数: 1/1
    連続正弦波テストチャート(透過型) 【コード 0885】
    (A) M-5テストチャート

    高分解能フィルムに100サイクル/mm以上の空間周波数を記録でき、下部に濃度チャートが記録されています。

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    連続正弦波テストチャート(透過型) 【コード 0886】
    (B) M-6テストチャート 

    M-5チャートと同じパターンが2段に記録されています。このチャートは1回のテストで全パターンを測定する必要の場合に有効です。

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    連続正弦波テストチャート(透過型) 【コード 0887】
    (C) M-7テストチャート

    35mmフィルム投影機の標準フレーム寸法に設計、正弦波チャートは内側2列、濃度は外側2列に記録

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    連続正弦波テストチャート(透過型) 【コード 0888】
    D M-14テストチャート

    電子工学分野で非常に小さなチャートが必要なアプリケーションに有用です
    18mm直径又は35mm映画用フィルムの画像テストに最適

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    連続正弦波テストチャート(透過型) 【コード 0889】
    (E) Mー19テストチャート

    M-15に似ているが、非常に高い周波数での高変調を維持しながらmm間256サイクルを実現

    *消費税は別途加算願います
      
    詳しい説明
    連続正弦波テストチャート(反射型) 【コード 0890】
    (F) M-13-60テストチャート

    感光紙上に記録され、カメラ、スキャナー等のMTFの向上、改善の確認に使用。

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    連続正弦波テストチャート(反射型) 【コード 0891】
    (G) M-15-60テストチャート

    感光紙上に記録され、カメラ、スキャナー等のMTFの向上改善の確認に使用。

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    単一周波数チャート(A) 【コード 0895】
    透過型 (A) 0.1C/mm〜5.0C/mm 

    単一周波数の透過型パターン、モワレ等高線決定のアプリケーションのMTF測定に非常に有用です

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    単一周波数チャート(B) 【コード 0896】
    透過型 (B) 6.0C/mm〜24.0C/mm

    単一周波数の透過型パターン、モワレ等高線決定のアプリケーションのMTF測定に非常に有用です

    *消費税は別途加算願います
    詳しい説明
    カタログ 連続正弦波テストチャート 【コード 2250】
    連続正弦波テストチャートカタログ

     米国 APPLIED IMAGE社製
    詳しい説明

    ページ数: 1/1 戻る

    株式会社 光 洋 <KOYO CORPORATION> 
    TEL 03−3213−1571
    FAX 03−3284−0167
    E-mail :sales@koyo-opt.co.jp
    URL :http://shop.koyo-opt.co.jp/



    お問い合わせは こちら
     
     
    Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000