商品検索
レ-ザ-・ホログラム関連
赤外・紫外センサー
各種光学レンズと関連商品
フレネルレンズグループ
光学素子と関連アイテム
波長板・位相板と関連製品
回折格子と関連商品
偏光フィルターと応用製品
ピンホール,スリット,絞
リフレクターとパラボラ鏡
黒色無反射内装材
液晶関連製品ワールド
サイエンス商品と各種教材
各種光学フィルター
赤外・UVビューワー・他
光ファイバーと光源
ソーラーシミュレーター
顕微鏡対物レンズと目盛板
グレースケール
分解能テストチャート、
イメージ解析スケール
連続正弦波チャート
カタログ・資料コーナー
トップ 商品一覧 会社概要 お店紹介 お問合せ
パラボラ鏡の幻覚 3D MIRAGE(蓋付凹面鏡) 【コード 0359】
コインなどの小さな物体を底に置くと、
あたかも真上中空に存在するかのように
浮かびます、しかし指で触れてもただ中空
を感じるだけのボルマトリクスを応用した
サイエンス商品です。

■ 標準サイズ(通常在庫)・大型サイズ(注文品)

*消費税は別途加算願います。
●トップの写真をクリックするとPDFカタログページにジャンプします
●当社へのご連絡はトップの”お問合せ”タブをご利用いただけますが
 下記のアドレスのクリックでも当社にメールをお送りいただけます。
   sales@koyo-opt.co.jp






視錯覚アイテム Instant 3-D Hologram




パラボラ鏡の底部にある物体があたかも上部開口部の中空に存在する
かのように結像されます。
2個のパラボラ鏡の組合せ(ボルマトリックス)により、三次元実像という
不思議な光学的現象
が出現し、中空にできた像は鏡の底部に置いた
対象物と全く同じ状態に見えますが、実際には指で触ろうとしても、中空を
感じるだけです。
これは対象物から出た光がまず上の凹面鏡に反射してほぼ平行になって
下の凹面鏡に入射します。
下の凹面鏡に入社した平行光線はその焦点付近に光があつまりそこから
また広がっていくので,実像の場所に実際に対象物があるように見えます。
小形商品の展示にご利用いただいたり、店頭でのアイキャッチャーとして
利用できる上、教室での物理実験、視錯覚の教材としても最適です。
同じような状況を大型のMIRAGEによって作り出すためにスケールアップ
(直径を2.5倍)したGIANT NIRAGEはあらゆる方面から注目されています。
POP素材だけでなく新しい分野での用途を企画してみては如何でしょうか。

2個のパラボラ鏡を組み合わせ、内部下面中央部にオブジェクトを置くと、
 開口部にその画像が浮かび上がります。 


  この商品の動画がご覧いただけます。
       You Tube.comで”mirage hologram"で検索


  ★下記URLからも3D再現がご覧になれます
  https://www.youtube.com/watch?v=s7WtaRnuztI 



 ★標準サイズ DESKTOP MIRAGE




*上記図の表記はインチサイズです :1インチ=2.54cm  で換算してください


★この商品は通常在庫となりますが、在庫なしの場合には
 約2週間の納期となります。(現在在庫あり)

●商品の明詳細




 ★この商品はWEB-SHOP ”オムニ7”サイエンス商品コーナーの
ほか、西武-そごう百貨店(池袋・渋谷)の紳士服売り場”男の書斎”
コーナーで商品のデモとお買いもとめがいただけます




  ☆大型パラボラ鏡 GIANT MIRAGE

当社では大型サイズをご希望のユーザーのために
特別サイズをご用意しております。




*上記図の表記はインチサイズです :1インチ=2.54cm  で換算してください


*受注生産の輸入品のため最大約1ケ月の納期となります


●商品の詳細











★この商品には専用のPDFパンフレットがございます、

  ●トップの写真をクリックするとPDFカタログページにジャンプします
  ●当社へのご連絡はトップの”お問合せ”タブをご利用いただけますが
 下記のアドレスのクリックでも当社にメールをお送りいただけます

   sales@koyo-opt.co.jp




■PDF判をご覧頂くには専用のソフトウエアが必要です、下記を
  クリック - ダウンロードの上、ご入手ください。

  http://www.adobe.com/go/getreader/

戻る

株式会社 光 洋 <KOYO CORPORATION> 
TEL 03−3213−1571
FAX 03−3284−0167
E-mail :sales@koyo-opt.co.jp
URL :http://shop.koyo-opt.co.jp/



お問い合わせは こちら
 
 
Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000